シースリーとキレイモであれば違うところがたくさんあります。例えば、使用している器具や施術中にジェルを使用するかどうかなどです。前者の方が通いやすいのでお勧めです。

脱毛効果は?キレイモと銀座カラーを徹底比較してみた

理想のボディラインを目指すなら銀座カラーよりもキレイモ

キレイモと銀座カラーは脱毛サロンとして高い人気があります。両者を見てみると、ただの脱毛だけでなくプラスアルファの効果を売りにしています。ムダ毛の処理だけでなく、どのような美を希望するかで比較するといいでしょう。キレイモの場合「スリムアップ脱毛」という施術が人気です。文字通りムダ毛の処理をするだけでなく、引き締まったボディラインを手に入れられる可能性が高いです。脱毛を行う際に、仕上げとして保湿ローションを全身に塗ります。この保湿ローションには、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス・ハナショウガエキス・カフェインが配合されています。

この3つの成分には引き締め効果が高く期待できます。これはモニター調査によって立証済みです。キレイモでは22~49歳の27名の女性を対象にして、この保湿クリームをお腹に2か月間毎日塗布しました。その結果、93%の方が脂肪組織の厚みの減少・80%の方はお腹周りの引き締めが確認できたということです。これだけ見ても、もっと引き締まったしなやかなボディラインを手に入れたければ、キレイモで脱毛をお願いしたほうがいいとなります。

保湿ケアをしたければキレイモより銀座カラー

一方銀座カラーの脱毛施術では、「美肌潤美」と呼ばれるオリジナルコースを用意しています。脱毛の施術を行う際に、患部にミストシャワーを噴射します。このミスとには、ヒアルロン酸やコラーゲン、天然ハーブなど6種類の美容成分が含まれています。このシャワーを浴びることで、肌に潤いが出て肌トラブルが起こりにくくなります。肌の水分量が増えると、肌のコンディションも好転します。状態のいい肌と悪い肌とだと、同じ脱毛施術を行っても前者の方が光を通しやすくなり、効果もアップします。美肌になるだけでなく、脱毛の効果もより早く実感できるというメリットもあります。

手でただ単に塗るのと比較するとひんやりとして心地がいいと口コミサイトでも評判です。「美肌潤美は安全面でどうなの?」という不安を抱く人もいるでしょう。美肌潤美は皮膚科医と共同で開発されています。しかも塗布する美容成分ですが、その時々の季節に配慮して調整しています。ですから肌のコンディションをより確実に向上できるでしょう。

銀座カラーとキレイモ・痛みを感じることはないの?

脱毛をするにあたって、痛みを感じるのではないかという人もいるでしょう。中には痛みが苦手で、施術中我慢できるかどうか不安と感じていませんか?キレイモも銀座カラーも、痛みのコントロールに関しては十分ケアしているといえます。旧式のマシンを使っていると、輪ゴムでパチンとはじかれているような痛みを感じることもあります。しかしキレイモも銀座カラーも、最新鋭の機器を使って脱毛を行っています。このため、痛みを感じることはまずないでしょう。もちろん痛みの感じ方には個人差があります。しかしどんなに痛みに敏感な人でも、我慢できない痛みではないでしょう。その部分はあまり心配する必要はないです。

スピード脱毛であればキレイモより銀座カラー

できるだけ早くムダ毛の処理をしたいと思っているのであれば、銀座カラーの方がおすすめでしょう。毛量など個人差がありますが、早ければ銀座カラーの場合半年から8か月程度の施術期間で、十分納得できるだけの脱毛効果が得られます。キレイモは早くても8か月から1年程度かかります。銀座カラーと比較すると若干遅いですが、それでもほかのエステサロンであれば2年近くかかりますので短期間で十分効果を実感できるといえます。銀座カラーの場合、1回当たりの施術もスピーディなのが魅力です。例えば全身脱毛をする場合、普通の脱毛サロンであれば部位別に何日かに分けて施術を行うものです。しかし銀座カラーの場合、1日で全身脱毛の施術が完了します。しかも約60分で完了してしまうので、ちょっとした空き時間を使って気軽に全身脱毛をお願いできます。

 関連:キレイモのカウンセリングにかかる時間はどのくらいなの?